基本インドア派の呟き

趣味のゲーム、プラモデル、ネット小説などの、日常の中のありふれたことについて書いていこうと思います。

パワプロ2018、2020、30MINUTES MISSIONS 関連

パワプロ2018、2020のパワナンバー・アレンジチームやFUNPORTERから発売している量産機のプラモデル、30MINUTES MISSIONSで遊んでみた感想等を公開しています。

 

トップページ

 

LIVEパワプロのタグ検索で、keiと入力して頂ければ私の作成した選手のパワナンバー、アレンジチームがDLできます。ちらっとでも見て頂ければ嬉しいです。

 

私のtwitterは以下のリンクからになります。毒にも薬にもならぬことを呟いています。

 

twitter.com

 

ぶっちゃけ強めな選手、メジャーな選手は他のパワプロ関連のブログの方が再現しているので、私はわざわざ再現するのもなあという感じの選手を作る隙間産業的な感じで再現選手を投稿していく方向でいこうと思っています。

 

パワプロ2020はswitchでプレイしますが、2018はvitaでしたのでこれまで作った選手の引継ぎが出来ないと知りテンション↓

2020で作成した選手はswitchでのモノなので、画像ファイル添付できません、すまぬ。

 

 

お世話になっている方々のサイト等を紹介していますので、是非ご覧いただければ。

 

パワプロ関連でお世話になっている方々のサイト、ブログ等紹介ページ(順不同) - 基本インドア派の呟き

 

 

私が作成した再現・架空選手、アレンジチームは以下のリンクからになります。

是非ご覧頂ければ。

 

kei-sukinakoto.hatenablog.com

 

kei-sukinakoto.hatenablog.com

 

パワプロ2018、2019年度収録OB選手経歴一覧(NPB限定) - 基本インドア派の呟き

2019年度収録OBの球歴をまとめてみました。

 

30 MINUTES MISSIONS関連

kei-sukinakoto.hatenablog.com

 

30 MINUTES MISSIONS エグザビークル(キャノンバイクVer.)の雑なレビュー

f:id:kei_sukinakoto:20210630182638j:plain

 

予約はできませんでしたが、今回も何とか入手できましたので遅ればせながら。

 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630182819j:plain

f:id:kei_sukinakoto:20210630182908j:plain

解説

商品説明ページでは第三勢力から登場、との記述がありましたが、この説明書を見る限りではそういったことはなく、アルト等も普通に乗っていますね。

このエグザビークルで作成できるロイロイは、マクシオン軍の物と考えてよいのだろうか。

 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630183117j:plain

ランナー

f:id:kei_sukinakoto:20210630183225j:plain

 

様々な形態を作成できるプレイバリュー。

個人的には普通に作る分で1個、2輪形態でさらに2個、カスタマイズ用にetc……。
と数が欲しかったのですが、中々入手できないので再販を待つしかないですね……。

 

 

・1輪形態

f:id:kei_sukinakoto:20210630183434j:plain

f:id:kei_sukinakoto:20210630183519j:plain

 

まずフレーム部分構成パーツを作成し、組み上げます。

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630183628j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630183717j:plain

 

後部スタンド(?)や足をかける部分を装着。

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630183805j:plain

 

フレーム部分を固定するパーツです。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630183854j:plain

 

キャノンのセンサーとしても。ステッカーで対応済みです。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630183941j:plain

 

バイクらしくなってきましたね。

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184028j:plain

 

車輪。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184114j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184214j:plain

 

カウル部分を車輪に装着。

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184314j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184411j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184506j:plain

 

車輪装着。これでボディ部分は完成です。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184555j:plain

 

次はバイクのヘッド部分となるロイロイを作ります。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184655j:plain

 

正面から。C型ジョイントつきなので、ラビオットの作業用アーマー等に付属のアームなどを付けてカスタムしても面白そうです。センサーはステッカー。

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184748j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184858j:plain

 

キャノピーを装着。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630184948j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630185050j:plain

 

グリップと脚部。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630185136j:plain

 

ロイロイ形態ではグリップを外しますが、これでヘッドとしては完成。 
これまでのロイロイは、アルトやポルタノヴァ付属の物が小型、ラビオット用の新ロイロイがやや大型ですが、それらをさらに上回るボリュームがあるという印象は、脚部による直立ポーズの影響も大きいでしょう。

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630185231j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630185332j:plain

 

ヘッド部分にロイロイを合体し、完成! 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630185501j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630185558j:plain

 

正面、真上から。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630185724j:plain

騎乗!

f:id:kei_sukinakoto:20210630185913j:plain

 

スピナティオを乗せてみました。一部腰アーマーを外す必要はありますが、スッキリ収まります。勿論、連合、バイロン機も搭乗可能。
陸上を高速で移動するという、戦車型ビークルとは違ったアプローチのエグザビークルですが、本領はここからです。

 

 

・二輪形態 

f:id:kei_sukinakoto:20210630190024j:plain

 

二機分のフレームを接続します。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630190149j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630190307j:plain

 

ジョイントで余計な3ミリ穴隠しと、接続強化。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630190420j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630190549j:plain

 

車輪を前後に装着。よりバイクらしく。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630190653j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630190831j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630190938j:plain

 

スタンドや足をかける部分、キャノンは後部へ。 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630191049j:plain

大型二輪

 

完成! かなり大型のフォルムになりましたが、ビークル2機分使っていると考えると当たり前か。

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630191314j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630191420j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630191522j:plain

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630191644j:plain

 

スピナティオを乗せて。より大型化したバイクなので、何もしなくても満足感が。 

 

 

・ロイロイ

f:id:kei_sukinakoto:20210630191831j:plain

 

ロイロイについてはバイク部分を作成するときに書きましたが、実はこの画像のような構成になっていて……。

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630191958j:plain

ロイロイ、遂にボディになる。

スピナティオの頭部、上半身(胴体部除く)と換装して異形フォルムをお手軽に作成できます! これまでもロイロイは頭部パーツやバックパックとして換装できましたが、遂にここまで来たかといった感想です(ギャグ)

2年間で成長しましたね……。

 

・キャノン

f:id:kei_sukinakoto:20210630192151j:plain

 

フレーム構成パーツをそのまま転用します。
2輪形態作った残りでロイロイとキャノン作れるか? と最初思ったのですが、2輪形態はフレーム部分も2機分使うので無理なんですね……。商売上手だなぁ……。
 

 

f:id:kei_sukinakoto:20210630192253j:plain

 

装着方法はこのように直接マウントするだけでなく、工夫次第で様々。

以上、キャノンバイクのレビューでした。
ロイロイやバイク、キャノンとプレイバリューが高い物詰め合わせなので、安定供給が望まれます……。