基本インドア派の呟き

趣味のゲーム、プラモデル、ネット小説などの、日常の中のありふれたことについて書いていこうと思います。

【OB・パワプロ2018】ルイス・マルティネス(2005中日)

本日紹介する選手は、先発が中継ぎに比べやや手薄だった2005年の中日ドラゴンズで、ローテーションに定着し8勝を挙げたルイス・マルティネス選手です。

ちなみに彼のWikiを読んでみると、実に中日の助っ人投手らしいなぁと思うエピソードがあって妙な感情を覚えました。

 

f:id:kei_sukinakoto:20190611213402j:plain

f:id:kei_sukinakoto:20190611213418j:plain

f:id:kei_sukinakoto:20190611213432j:plain

 

ルイス・マルティネス

再現年度:2005年

防御率3.38 8勝 4敗 18試合

 

以下簡単な解説を。

 

球種

デフォルトでは普通のカーブでしたが、資料によると被打率が低いナックルカーブを投げていたとの記載があったので変更。また、ムービングファストも投げていて、打たせてとるピッチャーという記載があったので追加しました。

 

 

牽制○

資料に長身の割には牽制など小技もできる、という記載あり。

Wikiには当初牽制やクイックに難があったと書かれていたが、青特なしは寂しいので追加しました。

 

クイックE

上記の記述やプロスピでもクイックにマイナス能力があったので、1ランクダウン。

 

打たれ強さE

パワプロではランナー2というマイナス能力がついていた。下記のスロースターターと合わせマルティネス選手らしさを再現。

 

スロースターター

立ち上がりが悪かったらしい。2005年は3回までに被打率.269、被本塁打 7、 26失点。

 

以上、マルティネス選手でした。